全身脱毛シースリーの口コミ

シースリーはどんなサロンなの?

 

美容, 脱毛

格安で脱毛をしたいと考えるときにまず出てくるのがシースリーという人も少なくはありません。

 

シースリーはそれだけ価格破壊を慣行したサロンとしても美容界を大きく変えてきた存在と言えます。

 

シースリーは常にキャンペーンを展開し、ついには全身脱毛し放題で月額7500円という価格を打ち出しました。

 

ですが、ただ格安なだけではユーザーは満足しません。シースリーが支持されているのは技術面でもしっかりとしているからです。

 

また、全身脱毛でも45分で終らせることができるので1日でおわらせて次の予約を入れていくだけになります。

シースリーの脱毛はどんなものなの?

 

シースリーの脱毛は全身脱毛のみになります。この全身脱毛の際にはフェイスとIライン+Oラインのコースのどちらかを選ぶことが可能であり、気になる部分は全部脱毛できるようになっています。

 

他店で脇などをやったけれども、少しだけむだ毛が残ってしまったなどという人も一緒にお直しもできてしまうのでお得なコースであり、全身の気になる部分のむだ毛をすべて脱毛できる嬉しいプランでもあります。

 

シースリーのマシーンは日本人に向いている

 

シースリーの脱毛マシーンは日本人の黒めの毛に適応しているものであり、しっかりと反応できるようになっています。
そのために最短45分で全身脱毛を終えることができるので忙しい人でもしっかりと脱毛ができます。

 

一般的な格安店はSSC脱毛が多く、これは欧米などの色素の薄いむだ毛などには効果が高く肌にもやさしいですが、日本人の黒めのむだ毛にはあまり効果を出せないこともあります。

 

シースリーでは日本人の毛質に合わせたマシーンを全店に導入しており、どの店舗でも同じクオリティでの脱毛を受けることができます。

 

脱毛後のアフターケアも完備

 

脱毛後は肌が乾燥している状態です。シースリーではアフターケアまでしっかりとしてから帰ることができます。

 

帰宅後も手持ちの化粧水などを使うことでより効果を高めることが可能です。

 

シースリーではアフターケアの用品を購入させるなどもありません。

 

あくまで全身脱毛のみのサロンであり、システムは非常にシンプルになっています。

 

シェービングもしてもらえる

 

これは背中やIライン、Oライン、お尻などの脱毛の際にはとても大事なことになります。

 

シースリーでも脱毛の前日にセルフシェービングをやっていくことになりますが、剃り残しやセルフシェービングが難しい部分などは施術前にスタッフがシェービングしてくれます。

 

このシェービングもコース料金の中に入っており、追加料金がかかりません。

 

なぜシェービングが大事なのか?になりますが、ほかのサロンなどで多いのが【むだ毛が残っているために脱毛をしてくれない】になります。

 

1本でも残っていればその日は脱毛できずよく月に回されてしまったり、その結果期間内の回数では脱毛が思うように終わらなかったなども多く報告されています。

 

シースリーではセルシェービングが難しい部分や剃り残しの部分をスタッフがシェービングしてくれるので予約日に脱毛を終わらせて帰宅することができます。

 

基本的にはセルフシェービングですが、出来ない部分や剃り残しがあっても安心できるのがシースリーのおすすめポイントでもあります。

 

全身脱毛においてシェービングは非常に大事な部分になってくるので安心して脱毛ができるという面も口コミなどにも多く投下されており、人気を知ることができます。

シースリーと他のサロンでは全身脱毛に違いはあるの?

 

美容, 脱毛, クリニック

シースリーの全身脱毛は全身を1回で行います。全身脱毛のイメージ通りともいえます。

 

ですが、多くのサロンで全身脱毛とされているのは全身の2分の1、4分の1を1回の脱毛であり、全身を終わらせるのに2〜3回かかるようになっています。

 

シースリーは毎回全身にフラッシュを当てていくので、全身脱毛を毎回繰り返していくことになります。

 

サロンに通うのは1〜2カ月に1度ですが、1か月に2回通えるサロンでも全身の4分の1しか1回で脱毛できないこともあります。

 

これで計算すると、ほかのサロンで全身を1回終わらせる間にシースリーは2回以上終わらせることができます。

 

時間も期間もコストもかからない、それがシースリーの全身脱毛になります。シースリーが支持されるのは理由がしっかりとしていることがわかります。

 

シースリーの全身脱毛に対する口コミ

 

「1年通ったらかなりむだ毛がなくなった」「全身脱毛にVIOが入っていてすごくうれしかった」このような口コミがシースリーには多くあります。

 

シースリーの脱毛は他のコースがないこともあり、気になる部分はほぼ全部入っている状態になります。

 

特に全身脱毛でもVIOはベルコースになっているサロンも多く、この場合は全身脱毛のほかにVIOのコースを申し込むことになり、料金も大きくなってしまいます。

 

VIOはどうして人気があるの?

 

Vラインはファッション面からも気にする人が多いですが、今人気が高まっているのがIOの脱毛になります。

 

Iラインは太ももと女性器の間、Oラインは肛門周辺になります。

 

仰向けになって開脚した際に見える部分がIラインとOラインと考えてもいいでしょう。

 

VIOの脱毛は海外では完全に無毛にするハイジニーナ脱毛として定着していますが、日本人は完全無毛ではなく範囲の縮小や毛量の調整を行うことが多いです。

 

Iライン、Oラインは脱毛することで生理時の不快感や経血の付着を防ぎ、蒸れやにおいを緩和させる効果があります。

 

また、IラインOラインともに排泄物の残留などが起こりやすい部分であり、衛生面からも人気が高いといえます。

 

VIOの脱毛を行うことで悪臭なども大きく改善されることもあり、最近では男性のVIO脱毛も人気が高まっています。

 

デリケートな部分の脱毛になるので紙ショーツなどを履いてからの施術になりますが、もっと早くやりたかった、という声も大きな部分になります。

 

シースリーでは追加料金などもありません。剃り残しなどがあってもスタッフがケアしてくれます。全身脱毛だけのシースリーですが他のサロンに引けを取るものは一切ないといってもいいでしょう。

シースリーはこんな人におすすめ

 

美容, 脱毛, おすすめ

シースリーは全身脱毛を繰り返していくサロンになります。時間がないけれども脱毛したい人や、ほかのサロンで半端にしてしまった箇所も何とかしたい人などにもお勧めです。

 

初めての脱毛でも全身脱毛を考えている人などもお得なコースになります。

 

実際の支払金額はどれくらいなの?

 

シースリーの全身脱毛の総額は29万円になります。これは他のサロンの全身脱毛よりも格安であり、VIO、背中、お尻なども入っている金額としては最安値に近いといってもいいでしょう。

 

シースリーではこの料金の中にシェービング料金も入っているので実際にかかるのも月額の7500円だけであり、ほかの支払いはりません。

 

全身脱毛は2〜3年かかるものが殆どです。月額が安い方が続けやすく脱毛を最後まで終わらせやすいことにも繋がります。

 

途中で解約はできるの?

 

シースリーは解約の際に解約金に2万円がかかります

 

総額の29万円から通った回数×7500円に2万円を足した額が返金額になります。

 

解約の際にもコールセンターでの手続きもできるので、やむなく解約せざるを得ないときでも安心です。

 

引っ越しの際はどうしたらいいの?

 

シースリーは現在通っている店舗から離れてしまう場合でも引っ越し先から通える店舗があればそちらの方で脱毛の続きを受けることができます。

 

回数制限無制限なので少し期間をおいて、生活が安定してから通うことも可能です。

 

そして、シースリーはお出かけ先や旅行先、出張先でも予約ができる場合は通うことができます。これは「どこでも予約」のメリットであり、一度契約すれば全国のどの店舗でも予約がOKなのです。

 

店舗の変更料金などもかかりません。シースリーは月額7500円にすべて含まれています。

シースリーの口コミは本当なの?

 

美容, 脱毛, 口コミ

シースリーの口コミはネット上にたくさんあり、本当にこんなにいいサロンなのか?と疑ってしまうことあるかと思います。

 

シースリーは低価格で脱毛ができるサロンであり、人気が高いのはわかっていても本当に口コミどおりなのか?と気になって当然です。

 

時間がかからない

 

シースリーの口コミに多いのが短時間で脱毛が終わる。になります。

 

「1時間で全部終わらせてもらえる」が多く、これは忙しい人にも嬉しいシステムであり、仕事帰りや空き時間にも脱毛に行ける時間になります。

 

痛みが少ない

 

無痛ではありませんがシースリーの脱毛は痛みが少ないことも口コミに多く上がっています。

 

日本人の毛質や肌質に合わせた脱毛マシーンを使用することで「ダメージを最小限」にすることが可能であり、痛みを抑えることにつながっています。

 

「VIOでも痛みが少ない」「思ったよりも痛くなかった」なども口コミの中で目立っています。

 

月額以外かからない

 

これも口コミに多くかかれています。

 

「引っ越したけれども引っ越し先のサロンに通えるように手続きをしてくれた」「回数無制限だから通えるようになるまでの期間も損した気にはならなかった」などもあり、月額制で回数無制限なのはシースリーだけというのがわかります。

 

シェービング料金も入っているので毎月の支払いが一定であり安心できるのもシースリーの人気の秘訣です。

他のサロンと比べて

 

他のサロンと比べて月額は安いですが来店サイクルが基本が2カ月に1度であり、年6〜7回になります。

 

毎月通うサロンならば12回ですが、毎月通えるサロンはパーツを分けていたりします。

 

月2回の場合は1回目にVIO,2回目に足全体、翌月に上半身、背中、となり2ヵ月で全身を1回する形になることが多いです。

 

シースリーはこの4回の脱毛を1回で終わらせるので2カ月に1度でも綺麗に脱毛ができます。

 

時間が取れない人などは複数回の脱毛を行うこともできないのと、制限回数を通うことができずに脱毛契約期間が終わっていまいます。

 

このことからもシースリーの回数無制限は業界に革命を起こしました。

 

思うように時間が取れなかったり、予約を他のお店でもできたらいいのに。そんなユーザーの声を受けてシースリーは全店舗での予約が可能であり、お出かけ先からも脱毛ができます。

 

その代り、コースはシンプルに全身脱毛のみです。

 

たとえば脇だけをやりたい人や、VIOだけをやりたいという人はパーツごとに脱毛ができるサロンのほうがトータルの金額は少なく終わらせることができます。

 

シースリーにはパーツごとの脱毛がありません。全身脱毛のみなのでこのような形にもなってしまいます。

 

シースリーが支持されるのは全身脱毛であることで、全身の中には他のサロンで半端にしてしまった脱毛なども一緒に脱毛できるという面があります。

 

メリット、デメリット、両方をどのサロンでも持っています。シースリーもそれは変わりません。

 

コースが一つだけの理由

 

全身脱毛を一気にしたい、ほかのサロンでの修正をお願いしたい、そんな場合でもシースリーならば一緒に全部できてしまいます。

 

ほかのサロンの修正はマシーンの種類が違うなどで別料金になるサロンなどもありますが、シースリーはそのお直しも込みで一緒に脱毛できるマシーンを導入しています。

 

コースが一つなのも修正も一緒できるというメリットや、口にしにくい部分などもすべてカバーできるようにとの考えもあります。

 

脱毛は一般的になりましたがまだまだデリケートな問題になります。

 

全身脱毛の場合は細かな指定をしなくてもシースリーならばスタッフが提案をしてくれます。

 

初めての脱毛で出来ればいろんな箇所を脱毛したい。

 

そんな人にも月額制で回数無制限のシースリーは強い味方です。就活中の学生さんや新社会人でも払える金額に設定してあるのも脱毛をもっと幅広い年代に楽しんでもらいたいという願いからです。

 

予約もネットなどを使うことで24時間とれるようになっており、自分の時間に合わせて脱毛の予約を入れることができます。

 

ユーザーが欲しいなと思う機能を公式サイトには準備してあり、スマートフォン対応の予約ツールだけではなく、心配だと感じるユーザー用にはコールセンターでの予約も可能です。

 

シースリーの人気は、ユーザーと同じ目線にあるといってもいいでしょう。